English
ジャケット写真

IMPRESSSIONS (インプレッションズ) / DIG  (ディグ)

ポップスジャズの決定版!!

このCDについて

1993年にLAから来日したDIGは

外国人なんだから洋楽レーベルからデビューするのがあたりまえのような時代でした。
しかし彼らは日本に在住し、東京を拠点に活躍していたので、なんとか日本国内のレーベルからリリースしたいという願いがかなった記念のアルバムです。

ちゃんとしたテクニックやジャズの理論を学んだ若いミュージシャン達による新しいジャンルへの挑戦。聴き心地の良さからいまでもよく、テレビやラジオで聞こえます。

パーカッションはSTEVE ETO氏が担当。
このジャケットのバックは今はもうすっかりきれいになった横浜の「赤レンガ倉庫」です。当時はボロボロ、落書きだらけで、今の風格からは想像できないほど廃墟の印象が強かったです。建物としての耐久性も弱く、撮影に5人までという制限もありました。

【こんな素敵なレビューを発見】

音猫シティ/ (音)ねこん堂さん のサイトより

★LAのアシッド・ジャズバンド。
10年以上前の作品なんだけど、その頃よく渋谷のストリートに現れては演奏してたということらしい。
ジャズというよりは、ジャズを取り入れたダンスポップミュージック。
リズム重視で明るく軽快なサウンドに思わず体がノッてしまいます。
どっちかというとじっくり聴くよりはBGMとして聴く類かもしれないけど、
喫茶店やらで何気なくかかってるこういう音楽もCDで、アルバムとして聴くとまた違って聴こえるものです。
というかこれは本気で、そのストリートライブで見たかった。絶対面白いよ!

<<メンバー>>

JEFF HALLAM / W.Bass JON KARLSON / Piano MATT OTTO / Sax Gabe Eaton / Sax BRYAN HEAD / Drums

RECORDED in 1993 TFMスタジオにて

収 録 曲

  1. IMPRESSIONS
  2. FUNKY AS YA WANNA BE
  3. POP GOES THE WEASEL
  4. YUKI'S MONKEY
  5. FEE-FAI-FO-FUM
  6. LUV LUV LUV
  7. IT DON'T MEAN A THING
  8. IN THE MOOD
  9. GROOVE "E"
  10. SHADES OF BLUE
  11. EARL (THE DOG)